持ち物リスト


G6ジムカーナに参加するにあたって、必要なものを必要最低限〜本気で行くぜ!!という方まで、段階別にご紹介いたします。

 

まずやらなければならないことは、
共通規則書と各イベントごとに発表される特別規則書を読む
ことです!!

車の改造編

G6ジムカーナに参加する際、クルマはどこまでいじるものなのか、気になった方はいませんか?

G6ジムカーナは公式戦とは違い、ルールはとても簡単。

駆動方式
排気量
タイヤの種類
タイヤの幅
5 主催者の独断(別名:特設クラス)

これだけです。

駆動方式と排気量で細分化されていますので、クラスの数は多いです。
FF1〜3、FR1〜3がそれにあたります。
タイヤの種類では、指定タイヤはSタイヤクラスになります。
これは駆動方式でも分けられますので、S2WDクラスとS4WDクラスとなります。
タイヤの幅が定義されているのは、4WD1クラスと4WD2クラスのみ。
あとは、軽自動車クラスが自然吸気とターボに分かれているのと、女性クラス、電気自動車クラスがある程度です。
・・・・多いな・・・(笑)

ですので、G6ジムカーナに出場するために、特別な車を用意することはありません。

しかし、だんだん慣れてきて勝敗が気になってくると、車を改造し、セットアップして、自分の思い通りに走らせられるように、タイムアップするようにしたくなります。

こそで、初級車〜上級車にわけて、どのように車をセットアップすればいいのか、簡単にご紹介します!